上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど。
UO内でもメンタル的な面で起伏があります。
しょせんゲ-ムなんだけどリアルより生々しい場面も多々あります。
10年以上やっているといろいろあるわけです。
そんな思い出を回顧しつつ昔の自分を超主観的に晒してみる。






まず最初に、pu-の元メインキャラはLARKY@LVsです。
大昔のキャラなので知らない人がほとんどだと思いますがね。






1997年10月
UO発売。
この時pu-さんの中身の人はゲ-ムとかあまりしていない人。

1997年12月~
何かの雑誌でUOを知り「やってみてぇ」とか思う。
初めてパソコンを購入しsonomaでUO開始する。
日本人の友達は5.6名ぐらいしかいなかった。
いつも一緒に遊んでたのは香港人のkenf君とカナダ人のWwind君だったw
外人のPKギルド(PIGだかそんな名前)に加入したが、あまり活動してない。
間違えまくりの英語だが意思疎通は普通に出来た。

1998年9月~
日本サバ開始につき飛鳥へ移転する。
飛鳥の人口は今と比べると爆発的に多かったが既に半孤独民。
sonoma時代の友人と3人でLVs結成。
なぜか俺がGMになる。
duelしたりキャラ育成ばっかりのギルドだった。
○大和大戦勃発(ScV対=+=)
わざわざ基盤の無い大和にまで出張する。
ここでPK的ではないWAR的なPvPを学ぶ。
と言っても、外部参加者は爆弾特攻とかばかりだった。

ちゃんと基盤のあった飛鳥でもWARをやってみることにした。
当時の飛鳥はPKばかり(ZP・PK・P's等)でWARはあまり流行ってなかった。
で、飛鳥BBSで募集を出していたAZPというギルドに入ってみた。
(ZPのアンチギルドでWAR状態・中身はPKの一部とWAR初心者)
実際に入ってみると戦闘よりもIRCで敵の悪口を言ってる事が多いようなギルドだった。
すぐ嫌になって出なくなった。
この辺りから永遠の飛鳥最強ギルドLoHが台頭してくる。

そうこうしてると飛鳥でもLoH連合とUnV連合によるO/C戦が始まった。
ここで初めてギルドとしてWAR参戦する。(3人だが)
ちょっと遅れて優勢なカオス側に入ったからちょっと恥ずかしかったw
カオス連合40VSオーダー連合30とかそんなレベルの規模。
O/C戦はカオス連合の勝利で終了し連合解散とUnV解体が行われた。

その後は色々なギルドを見たいという願望があり傭兵化してみる。
LoHに数週間とPKK(某AIMIちゃん率いる新撰組)に1ヶ月ほどお世話になった。
ただPKKに行ったのは俺だけ。他の二人は某AIMIくんが無理っぽかった。
これで「いつまで新撰組にいるんだよ。」ってな事で険悪になる。
そこにもってきて当時やってた小さな店の経営方針で揉める。
俺が切れてギルド解散。

1999年~
数ヶ月の充電期間を経て気持ちの整理をした。
元々が孤独民のせいで準備等にも時間がかかる。
飛鳥BBSで半月間募集した。
10人近く集まった。
現役PK(PK)やら元腐れギルド(TEL)やらPvP初心者までいろいろと。
そしてLVs再結成。
○当時の飛鳥の情勢は4大ギルドのWAR+αといった感じ。
LoH・LSS・SA・NOAの4大ギルドがACT20とか30人だった。
(個人的にはLoH・LSS・SAの3大ギルドな印象で後にKiLが入って4大ギルド)
大規模ギルドは大規模ギルド同士で、小規模ギルドは小規模ギルド同士で
といった住み分けがされていた。
俺「知ったこっちゃねえ。」
WARギルドを名乗るギルド全てに宣戦布告した。
当時の飛鳥WARではかなりの異端。
四面楚歌状態からのスタートだが敵を探さなくて良いのでずっと戦闘できる。
但し、こちらのACTは4程度で相手は20オーバーが4ギルド&小規模ギルド多数。
ギルド間の宣戦で住み分けされていたので戦闘状態に無い2ギルドVSウチみたいな構図も。
うん、普通にWARなんて出来る状態ではない。

ここでちょっと考える。
普通に出来ない圧倒的な戦力差をどうするか?
結論
全員MD戦士で各自リコールして巡回する

AWC並みの超連絡網で緊急招集

敵発見から30秒以内に1ゲット&ルートを完了させてサヨウナラ

本体同士の戦闘では人数差を補う為に、当時の主流であったHD戦士&メージの戦術を捨てる。
全員MD戦士で殴りながらGH飛ばせ!って感じにした。
これによりヒーラー役のメージ分だけでも人数が浮くはず。
但し、かなり過酷なPスキルを要求された。

当時は全ギルド宣戦やMDや移動しまくりのWARなんか「なにそれ?」状態だったので
他ギルドから見るとキチガイなギルドに見えたと思う。
どういったのが流行っていたかと言うと、
Aギルドが○○の布陣。Bギルドがそれを攻める。戦場制圧したらその場は勝ち。
な感じのWARだったのです。

周りが全部オレンジ色で敵に困らず、
日に15回とか殺されるが、こっちも殺しまくり
死にすぎて馬を買う金が無くて徒歩で戦場にいったり
GH襲撃も普通にされたり(GH=俺の家w)
BBSで吼えてみたり、家ルートでウハウハしたり
エキサイティングな日々でした。

10年以上たった今でも覚えてる局地戦闘
ブリ1とTGTで同数のLoHに2回勝利したとか(当時LoHに勝てるギルドは皆無)
某圏外ギルドを自称してたギルドを同数なのにデシでフルボッコにしたとか
LoH2と俺で30分ぐらい延々と2on1していたとか
回顧厨だけど楽しかったなぁ。

2000年4月~?2001年かも?
大学卒業して普通に就職する。
慣れない社会人生活が結構忙しい。
この頃にはACTも10~15になっておりLoHも他サバに遊びに行ってたのでウチの天下だったw
ただリアル俺がきつかったのでGM交代とWAR引退をLVsメンに打診する。
Ikairon 「お前のギルドなんだから、お前がいなくなったら解散だろ。」
なぜかみんな納得。
ちょっとは意思を引き継げよw
で、解散しました。
ぼろぼろになって解散していくギルドは多いけど、ウチは絶頂期で解散したオカシナギルドです。

最期のWAR
簡単に解散式みたいなのを執り行う。
俺が単身LoHチャンネルに乗り込み経緯説明&ブリのブラックソン城に呼び出す。
LVsとしてLoHと最期の戦闘。
ウチが勝利。花を持たせてくれたのは分かってるけどね。

同時にNJパレスにてLARKYとTaMaのUO結婚式が行われた。
無論結婚式場は荒れ気味で超ラグ発生。
式後にパレス外に出た俺が死亡w
この時は敵対ギルド等関係なく式に参列していただけた。
ありがとうございました。


その後
UO結婚した二人ともUO引退するw
俺だけ復帰して元LVs数名で大和WARに混ぜてもらったり。
(NS3っていう今の北斗NEXの前身ギルド。後になってスキルみたら魔法86が最高だったw)
昔の知り合いのWARギルドに入れてもらってちょっと遊んだり
派閥でき始めのころにミナクスでやってみたり
飛鳥オールスター戦?みたいなのでちょっと復帰してみたり
NJWARに顔だしてみたり(JAA)
大したことはしていないですけどね。
ML導入時は引退してたけどMLでボス戦やらにハマル俺。
相変わらずの孤独民。
そして今に至る。



なんか検索したら10年以上前の事なのに色々残ってた↓
http://blog.goo.ne.jp/sunnyyy/e/e23f6feb42c902218caacbabe10e1d6c
http://www.ictv.ne.jp/~martin5/uo/uo19.html
http://user.shikoku.ne.jp/revival/diary/0516/0516.htm
http://tokyo.cool.ne.jp/sousoukun/q100.html
http://kaoru.sakura.ne.jp/uodiary/asukawar/19990905.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。