上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.22 経営戦略③
やぁまいど。
なんというか暖房のぽかぽか感がなんとも言えない心地よさです。
このまま天国までいってしまいそうな毎日を過ごしております。
地獄に落ちるべきだとか言うな!


で、今日はEMイベントというかアイテムばら蒔きありました。
101221EM.jpg
超ログインオンラインでリコ-ル大作戦みたいなイベントでした。
意味がわからない?
疲れたからもういいや。
真ん中の骨とブ-ツがFブリだけっぽいので出回ってる数が少なそう。







さてすっかり忘れられていた経営戦略の続きを書いてみたりします。
いつもの事ですが役に立つとかそういうのじゃなくて、
ただの自分のやり方なので異論反論は知りません。
今回は【在庫】です。
前回まではトピックが2個づつだったんだけど、
ネタがもったいないので小出しにします。
ちなみに以前の記事は、
第1話 【品揃え】【質】
第2話 【顧客】【宣伝】






まず在庫を持つということのメリットとデメリットから考えてみます。
メリットとしては売れると手間なく即補充出来る事だと思います。
デメリットとしては不動在庫化と初期投資ですね。
まず売れない商品の在庫を大量に作っていても当然売れません。
その商品はずっと倉庫に眠ったままになります。
となると、その商品の作成にかかる材料費や手間が全くの無駄になるんですね。
まぁ誰でも分かると思いますが、在庫する商品はよく売れる定番の商品と言うことになります。
後は、あまり売れないけど作成がメンドクサイ商品(例:弓とか木刀)なんかもですか。

沢山在庫商品を作成して満足してしまいそうになりますが、
在庫を持つというのはただの方法であって、
目的は「補充の効率化」にあるわけです。
さらに言うと「補充の効率化」の目的は「品揃え(品切れ防止)」になります。
まぁあんまり作りすぎるのも良くないけどね。

社会人の方は新入社員時代に聞いたこともあると思います。
「目的と方法の区別」ですね。
この話の流れで書きますが、
Plan⇒Do⇒Check
なんてのもありますね。
Plan=構成を考えて
Do=作成・販売
Check=経過を見て定番化や改善等を検討
まぁこんな感じで色々考えてやると良いんじゃないかなって事です。


在庫というと素材も同じように大切ですね。
急な依頼等に対応できるだけの材料は持っておかないと何もできません。
どっちの在庫も商売を始めた初期はほとんどなかったです。
少しづつ販売しながら規模を大きくしていって今の規模になるんですが、
その身の丈に応じた在庫量を考えないと錬成商売は作成だけで破産しますからね。

ちなみに今現在の商品在庫。
101221在庫
時間のある日に一気に作るようにしています。
スポンサーサイト
2010.10.15 経営戦略②
まいど-。
誰もがUOHSの事を書く中で全てを無視しつつ、
前回書いていて長文になったので途中で止めたお話の続きです。
前回は質と品揃えについて書きましたので、
今日は【顧客】と【宣伝】についてです。
クソ長い話になりがちなので1回当たり1~2つぐらいのトピックでry
次回は売価設定みたいな話を書いて最後にする予定。
売価設定までバラすと俺の商売が丸裸になりそうw
なので予定は未定ですが。
というかこんな内情みたいなの書いて自分の商売が大丈夫なのか?w


【顧客】
お客様は神様ですといった話ではありません。
前回書いた質と似たような話ですが、今回は依頼品に焦点を当ててみます。
ベンダ売りも対面オーダーメイドも基本的には質が重要なのは同じです。
依頼品・オーダーメイドはベンダー品よりも作成に時間がかかります。
なぜかというとお客さんが自身で最後まで計算して「この武器をくれ」って依頼は簡単なんですが、
最近の主流は、「5パーツでマナコスいくつで、抵抗マックスで~~~」という依頼です。
この場合はAF以外のパーツを1から計算していくわけです。
錬成キャラを持っていてもやりたくない作業だと思います。
俺も自分用の装備計算するのメンドクサイと思うわwwwwwwwww
医者の不養生というやつでしょうか。
ただ依頼は錬成屋としては腕の見せ所でもあります。
まぁ実際やるとこまごました知識よりベース作成・選択の根気が重要な気がしてきます。
計算しても出来ない場合は代替案を出すとか、
錬成素材や選定用のベースを豊富に用意してすぐ作成出来るようにするとか、
他にも色々と注意しているところはありますが、
作成したものと値段に満足してもらうという事が最も重要だと思います。
じゃあ「どうすれば満足してもらえるのか?」という事について。
ぶっちゃけ他人の気持ちなんか分かりません。
なので想像で書いてみます。
①依頼内容通りorそれ以上の品質⇒1プロパ余分に入れるとか
②細かい相談で最適なものを作る⇒武器属性や予算など
③作成待ち時間の短縮⇒超難易度高いもの以外は即日作成
④品質以上のコストパフォーマンス⇒知識を駆使して少しでも安く作る
⑤PvM・PvPどちらも話が分かる⇒相談しやすいし、話に説得力が出来る
⑥相談時に依頼者の話をよく聞き尊重する⇒自己満足に陥らない為に
こんなところでしょうか。

この様に最大限出来ることをやっておけばそのお客さんは常連化する場合がかなりあります。
依頼されるお客さんに「この人に頼んでおけば安心だ」と思わせるぐらいの対応を心がけたいものです。


【宣伝】
長々と書いてきましたが誰も知らないような店では売れません。
なので宣伝が必要になってくるわけです。
しかしBBSなんかで宣伝はしたくない人だったりするので方法はあんまり無いとかね。
で今までどんな方法で宣伝してきたかというと、
①週1回のルーン撒き
②ブログで宣伝
こんなところです。
したらばでは勝手に取り上げていただきましたが。

①は飛鳥でやってた時は毎週日曜日の21時にやってました。
同じ曜日の同じ時間にやってたのは理由があって、
日曜日に補充していたのでそれが補充終わったらルーン撒きしていました。
その時間に毎週UOしていない人には口コミを期待してました。
それよりも「ルーン撒いたのに変わってないじゃん。」ってのが無いようにしました。

②このブログは元々宣伝の為のブログです。
ただ「これを補充しました。」とかばっかり書いても
誰も見ないし書いてる自分もダルイので話を脱線させまくっております。
特にボスとかの話は販促要素が強いと思います。
「この武器置いたから買ってね!」という宣伝の仕方と、
「この武器で○○ボスやったら楽だったよ!」という書き方。
どっちが効果的だろうかと。
更にボスソロのやり方を書くのも宣伝の一環です。
例えば、
○○ボスのやり方を書く。
   ↓
やったこと無い人がやってみようと思う。
   ↓
紹介した装備が売れる。

まぁ実際はこんなに上手くはいきませんけどね。
もちろん自分で作る人もいるでしょうがソレはソレで結構なことです。
ブレードスタッフなんか良い例だと思うけど売るとか以前の話として、
良いものを紹介する事も将来的にプラスになると思うのです。



今日の話は「水面下でも色々考えてやってんのよ?」って程度の話ですが、
前回も書いたように「内容(質)が第一」なのは変わりません。
幹(質)がしっかりしていて、そこに枝や葉がくっついているのですな。
「売れる=支持されている」
錬成師(職人)じゃなくて錬成屋(商人)なのです。
言葉のイメージだけの問題ですけどね。


2010.10.10 経営戦略①
まいどどうも。
錬成装備を販売始めて10ヶ月程になりました。
すっげ長くやってる気分だけどまだ1年も経ってないんだね。
Bルニ時代から考えれば結構長く店やってますけど。
まぁ錬成導入後はアホみたいに売りまくって今に至ります。
Bルニや鍛冶ルニ時代は利益マイナスだったのが今じゃry
ただルニ品と比べて手間はかかるよね。
自分の時間を切り売りしているようなものですか。
色々と考えながら店経営やら錬成をしてきましたが、
UO内でそれとは違う道にも手を出した一つの節目として錬成やら店経営について書いてみます。

まず錬成品を販売するって事は普通に考えると、「錬成キャラを持ってない人」向けがメインだと思います。
ただ、これは時間が経つにつれて錬成キャラが育ち需要が無くなっていくんですよね。
そこで言葉は悪いですが、「自分で錬成出来る人にどうやって買わせるか?」を考えました。
基本的な事だけど【質】と【品揃え】の2つだと思うんですよ。

【品揃え】
もう書くまでも無いと思います。
定番の商品を切らすようじゃダメですよね。
何が定番品かも分からないような店もありますが……。
いずれにしろ「ここへ来れば必要な物がある」という品揃えを重視しました。
その結果、ベンダー給与が上がって多少単価に上乗せになってはいますけども。
①定番品:リーフやRシミ等の普通に使うもの。
②高額品:タコリングや100%神武器など。
③変り種:冷気60エネ40%の悪魔特効武器とか。
大まかに分けてこの3種類を区別して考えています。
中には見せる為の商品で、売れなくても問題ない商品もあります。
陳列の仕方も色々と工夫しました。
基本的には①は2階層目、①と③は1階層目に置くようにするとか。
売りたいものをベンダー鞄の右の方に並べておくとか。
売れない商品は配置を入れ替えるとか。
細かい事ですが色々と考えてやってます。
どれだけそれが役に立ってるかは知りませんがw

【質】
もちろん質と言っても錬成品なので努力すれば誰にでも出来ると思います。
「時間が無い」「面倒くさい」「計算苦手」「何を作ればいいのか分からない」
こういう人ってかなり多いと思います。
そこで、「じゃあALL in ONEでセットにして売ればいいじゃん!」とか余計な事を思いついてしまったわけ。
知ってる人はいないと思うけど、Bルニ時代からセット売りやってました。
ほとんど売れてないけどw
まぁ実際白豚用の皮防具セットから量産化して販売始めたら売れに売れた。
調子に乗ってセット品の種類も増やしたから大変なんだけどね。
今まで他店とか見てて思うのは、「継続できない」って事。
飛鳥でもセット売り始めた店が何軒かあったんだけど一発屋で終わったし。
セット品なんか複数種類を定番化するのは本当に大変。
自分用とか依頼品の1セットだけを作るとかとは全く別物だと思う。
5セットぐらい一気に計算して一気に錬成してみれば良く分かると思う。

後は、依頼品の対応ですね。
キッチリと依頼通りの品を作るとか、セットなら1プロパ余分に入れられるようにするとか。
飛鳥にいた時に依頼でHW木防具の腕の依頼があって、
どうしても抵抗1足りないものしか出来ないことがありました。
その時は採算無視で大量にあった在庫のバーク全部使い切ったり。
これが良い事だとは言わないけど、「作ってやるぜ!」って意思が必要なんじゃないかなって事。


自分も含めて錬成屋ってのは自己満足に陥りがち。
そういう事に気をつけてやっていきたいなと思います。
その商品の魅力が無いと売れない。
売れる商品は何かしら素晴らしい要素がある。
そう考えると売れて利益出しての錬成屋ですからね。



というか超長文になったので今日はここまで。
全部書ききれなかったw
続きはまた思い出した時にでも。

はい、まいど。
土曜日っていうのは素晴らしい日だと毎週思います。
どうでもいいですが。
明日は休みなので宝くじでも買ってきます。
1枚500円のやつ。
40枚で2万とか馬鹿にしてるなw
どうでもいいお話でした。





さて転送3日目になりますが家の確保が最大のテ-マとなっております。
もちろん店舗も兼ねますので立地なども重要です。
でこういう場所が売りに出てたので速攻で入札。
100905家
30Mまで上がってしまった。
24hキ-プなので未だに入札中。






その後にYGWのHP見たりしてル-ルとか目を通していたんですよ。
100905UOAM.jpg
UOAMが必要なんですか?


UOAM落としてみましたが↓↓↓
100905真っ黒
何も見えませんよ?


ここから漢の闘いが始まった!



パソコンをいじくり倒す事3時間あまり。
意識も朦朧としてきてます。
メッセでアドバイスを受けるたびに脳内が混乱!
もうだめだ。




というSボスソロに匹敵する困難さを打ち破り、

で き た !
100905OK.jpg
最終的にファイルごと送ってもらい
手取り足取り教えてもらいました。
まことに有り難き幸せに存じます。

元禄時代の生まれなのでパソコンが苦手なのです。






レンタルベンダ-のオ-ナ-様とお客様へ業務連絡。

今月いっぱいで店タタミマス。
①レンタルベンダ-はまだ設置しておいても大丈夫ですが月末には撤去お願いします。
非常に申し訳ありませんが、店主のメインキャラ自体いなくなりますのでよろしくお願いします。
契約終了やベンダ-自殺のオ-ナ-様はアイテム等返却するのでご一報ください。
②消耗品の生産は本日で終了しました。
修理券・変性券・スクロシ-ト・入場券・APB・神秘装備です。
在庫のあるものに関しては在庫切れまでは補充する予定です。
③錬成品の補充に関しては基本的に現物と在庫対応になります。
9/5の夕方に一通り補充はします。
④装備品のオ-ダ-については生産キャラ転送までは通常通り行います。
⑤閉店前には何かしらの特売をしようと思ってます。
⑥引き続き店をやりたい方いれば店自体譲てもいいので相談してみてください。

以上、ご迷惑をかけますがよろしくお願い致します。

まいど。
週末になると中の人がバテバテです。
日に3~4時間のUOでどれだけ効率的に遊べるかということで
適当にやっていきたいと思います。


さて今日はコメントでセットについての質問があったので
詳しく検証します!
具通に日記書く予定だったけど
仕事だぜ野郎ども!11!!!

白豚セット
白豚時で抵抗がall70 ERのみ75 マナコス28 スタミナ32 HP10
この4パ-ツセットで回避低下メガネと回避足を別途装備します。
ここにさらにMLエプロンと墓場タリスを装備します。
最終的にスタミナ(DEX込)が42UP、HPが26UP(上限25)します。
マナコス28は不足の12をアクセで補います。
こちらは人間も装備可能です。
**推奨アクセ例**
①リング:命中15.回避15.武器ダメ20.マナコス6.その他スキルなど
 ブレス:命中15.回避15.武器ダメ20.マナコス6.その他スキルなど
 この場合はディバインを使っても回避を稼げます。
 速度マントを使う場合もこちらで回避45以上になるようにします。
 
②リング:命中15.武器ダメ20.マナコス6.その他スキルなどを2つ
 ブレス:命中15.回避15.武器ダメ20.マナコス6.その他スキルなど
 ディバインを使用しない場合はこちら。
 その他プロパが2つ入ってお徳です。
 但し、回避矢筒と赤ロ-ブで回避を稼ぐ必要があります。

2010y03m26d_222905324.jpg

廃白豚セット
基本構造は上の白豚セットと同じですが木防具を3パ-ツ混ぜています。
木防具は命中+5武器ダメ+20になるようにしています。
白豚セットより少々抵抗は落ちますが(FR-3とER少々)
装備することによって命中がアクセ15*2と墓場タリス10の合計40から
命中+5されて上限の45にすることが出来ます。
武器ダメも20ありますので上記のアクセから武器ダメを外して
スキルやステ-タス等を入れることが可能です。
但し、木防具なので基本的にエルフしか装備できません。
パ-ツも必要STRが高くカ-ス等で装備が外れるのを防止するため
胴や足には木防具を使っていません。

2010y03m26d_223150842.jpg

両方とも錬成後強化はしていません。
廉価版装備(それでも材料費高い)ですが
SA前から見るととんでもない神装備です。
練成品なので耐久値に問題はありますが
内容は最終装備としてもやっていけると思います。
実際この装備に換えて追加でアクセも作った人が
今まで出来なかったドレッドと酸を回してたりします。
最上級の装備を考えるとキリがないですが
これぐらいの装備があればクリボスやSドラやPSCボスは普通にいけると思います。
旅のお供にぜひ1着ドウゾ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。